自由に描きたいスケッチ帳

日々のスケッチをのせています。

内なる声を聞く

世の中的には内なる声より世間の声、なのかもしれませんが、私自身にとって心の声が聞こえなくなることは、もっとも恐ろしいことのひとつだと感じています。 作品をつくってどこかに投稿すると、評価が出ますが、その評価は時に、自分の内なる声・心の声を、…

絵とべき論

一般に絵を描くときに陥ってしまうかもしれないべき論的な思考、つまり「~すべきである」という考え方について考えてみました。 半分は自分への言い聞かせです。これに縛られすぎると絵を描くのが辛くなると思います。 これが原因で筆を折る人もいるかもし…

あけましておめでとうございます。

岩のような鯨。 あけましておめでとうございます。しばらく更新をお休みしている間は、自分の性格とブログの方針について少し考えていました。元々自分は描いた絵を人に見てもらいたいという気持ちがあまりないのですが、人目に触れさせた方がプラスの刺激が…

立体の基本

廃都市を描きました。 また、今回はすべての立体の基本である幾何形体にも取り組んでみました。立方体、円柱、球、円錐。これらの組み合わせであらゆる複雑な立体を構成することができるので、面白くは無くても時間をかけて学習する価値がある題材だと思いま…

絵の学習と確証バイアス

廃村と亡霊。反省点はいろいろありますが、もっと層(皮、骨、とか金属の錆とか)になってる部分を見せるとよかったと思います。リサーチ不足。 今回は確証バイアスについて、絵の練習と関連付けて書きたいと思います。確証バイアスは、自分を含めおそらくほ…

目標設定の穴?

雷の魔法使い。最近はHSPについての本も読みつつ、認知心理学についてもちょろちょろと調べたりしています。絵はずっと描き続けています。 一般的に、目標は低いより高い方がいいとされています。しかし目標が高ければ高いほど最終的に達成したり成長したり…

時間と友達に

雪と銀髪の人。ライティングと肌の色が好みの感じになりました。 人間の脳は朝起きたときから意思決定に使うエネルギーを消耗していきます。出来れば描画にすべてのエネルギーを使いこみたいところですが、他のことに気を取られることは避けられません。例え…

刺激抑えめで

山羊風の角。描いていて一番時間を忘れて熱中できるのはやっぱり人かそれに類するものかもしれません。環境も好きですが、人物を描くときは考えることがシンプルなので。 最近はなるべく刺激の強いものを避けるように生活することを心がけています。具体的に…

騎士隊長/HSPについて

エルフの騎士隊長。しばらく退屈めな線画作業をずっとやっていたので、久々に色を使って描きました。自分の傾向として、満面の笑みを浮かべている表情よりもどこか先を見ているような人物を描くのが好きみたいです。 先の記事でも触れましたが、最近はHSPに…

環境 / HSPについて

環境を2枚。目がごろごろするんですが、目薬差したらよくなるかな・・・。幼稚園のプール以来使ったことないんですよね。 追記です。 最近HSPという概念を知りました。 HSPはHighly sensitive personの略で、感受性がとても敏感な気質のことです。 調べたり…

筋肉の記憶

暗殺者。 事後。 起動。 なかなかうまくいかないですが、一番上の暗殺者のデザインは自分でちょっと気に入ってます。やっぱりゆったりした衣装が好きみたいです。 そういえばマッスルメモリーというものがあるらしく、例えば一度自転車に乗ったら乗り方を忘…

未来都市

近未来の都市をイメージして描いています。建物がいっぱいあるので細かいところに意識が引っ張られがちですが、なるべくシンプルな構図を保ちたいところ・・・。まだ下塗りの段階なので、これから詳細を描き込んでいきます。 追記。 ちょっと描き進めました…

遺跡

ここしばらく地味なことばかりやっていたので息抜きに環境を描きました。あらかじめ描く対象を決めないで適当に置いたタッチから何を描くか段々決めていく作業は楽しいものです。 ていうかいきなり寒い! あまりの寒さにヒートテックひっぱり出しました。皆…

球でお試し

また基礎ですが、少しずつわかってくるとかなり楽しく感じられてきました。よくわかってないものを描くときは、球で試すとわかりやすく情報を整理できて役に立つ気がします。色について最近思うことがひとつ。それは……短期間ではとてもとても、マスターでき…

金属鎧

騎士をつくってみました。金属鎧は大好きなのですが、しゅっとした感じに描くにはまだまだ経験が足りなさすぎる。というかたしか騎士を全身デザインするのは初めてだったような・・・どちらにしろいろんな意味ではじめの一歩ですね。

革の鎧

革の鎧を装備したキャラクターを作ってみました。個人的に鎧といったら金属鎧のインパクトが強いのですが、革鎧も描いてみると案外面白いものでした。素朴というか、暖かみがあるというか。性能面もある程度よく安価だったことから、金属鎧が普及するまでは…

車を描く

ごつめの車を描きました。資料を何枚か集めて、一つに組み合わせた感じです。一応、無駄な装飾をなくして線のすべてに意味を持たせるように心掛けていますが、それだけだと間が持たないことがよくあって自分の引き出しの少なさを感じます。 ちょっと最近目を…

リペイント

基礎の勉強の息抜きに、ちょうど1か月前の絵を少しリペイントしてみました。 すこしくっきりしたようなあんまり変わってないような。ここ最近は情報のインプットが多めだったので、どんどん絵に起こしていきたいと思います。 おまけ。簡単なメカを作ってみ…

光の基礎

明度、色、反射、透過性の物体について勉強しました。少しわかったつもりになって、いざ描くとなると手がついてこないケースの多いこと。できないことを発見しすぎて、まるで迷宮入りした未解決事件にメスを入れているような気分です。ちなみにここで言って…

また基礎に向き合うときが

ここ数週間は構図とか色とかを勉強してきましたが、その更に前に押さえておくべき要素であるライティング、つまり光の作用を、今一度勉強しなおす必要があることに気が付きました。うーん、実際には以前からうっすらと感じてはいたのですが、もういよいよ無…

ストーリーを作るエクササイズ

ランダムに表示された人間のポーズからキャラクターとシーンを想像して、物語を作るというエクササイズを行ってみました。1ポーズ4分間表示されるようにして、その間に描きます。キャラクターは最初から最後まで同じものを使います。時間が短いので、詳細…

顔の練習3 髪の毛

髪を描く練習も兼ねて女優のAnne Hecheを描いてみました。最初はハリーポッターのフラー・デラクールを描こうと思っていたのですが、いい資料が帽子を被っているものしか見つからず、変更しました。観察していて気付いたことですが、髪の毛は輪郭を気持ちソ…

顔の練習2 シンプルな描き方と色選びのメモ

俳優のジェイソン・ステイサムを描いてみました。普段から込み入ったテクニックは使わない、というか使えないのでシンプルに描くのですが、今回はシンプルさに拍車をかけてみました。するといつも以上に快適に作業が進んだので、備忘録も兼ねて書き下してみ…

顔を描く練習

前からやろうと思ってた顔の練習を始めました。並べてみて気づきましたが、目とそれ以外とでは印象の強さが全然違いますね。音が無ければ目は口よりもものを言うみたいです。

塔の村

ちょっと恐ろし気な雰囲気をつくりたかったので、雨を降らせてみました。同時にまさに今、外で雨が降ってるので食べるものを買い出しに行く気が起きない・・・でもさすがに一日二食はとらないとやばい気がする。 前回の教会の線画もしました。上の絵よりこっ…

アイデア出し

森。あまり使ったことのない色を使ってみました。 棺桶と建物。建物の方は、ルネサンス期の形を元に穏やかな印象の教会を作ろうとしています。固有色のトーンとライティングまでは決まったので、次は正確なパースにのせた線画を描く予定です。多分あんまりお…

まるさんかくしかく〇△□

物体が丸っこいか、角ばっているか、尖っているかなどは見る人に与える印象をかなり左右する気がします。どらえもんの頭部が細長い尖った三角形だったら、今のように皆から親しまれるキャラクターではなかったかもしれません(それはそれで面白そう)。今回…

水門のある村

前回のモノクロスケッチから1つ選び、色をつけてみました。巨大な水門のある村。 まずはいくつか光の当て方を試してみました。個人的には右下の昼間の色合いが好きなのですが、左下の日没前のドラマチックな感じも捨てがたい!でも今回は、あまりなじみのな…

民族衣装2

今回は特に資料もなくイメージで民族衣装をつくってみました。大きな被り物とゆったりした衣装がほんとに好きです。「これ何に使うの?」っていうぐらい無駄な装飾がついてると尚いいです。描いてから気づきましたが、「雲のように風のように」というアニメ…

民族衣装

着るものは全般的に好きなのですが、特に民族衣装は大好きです。上の絵はチベットの民族衣装を参考に描きました。日常生活では考えられないような不思議な形の装飾品がいっぱいで、画像検索して見ているだけでもかなり楽しめます!ちなみにボールペンで描い…