自由に描きたいスケッチ帳

日々のスケッチをのせたり、考えたことをしゃべります。気楽に。

遺跡

ここしばらく地味なことばかりやっていたので息抜きに環境を描きました。あらかじめ描く対象を決めないで適当に置いたタッチから何を描くか段々決めていく作業は楽しいものです。 ていうかいきなり寒い! あまりの寒さにヒートテックひっぱり出しました。皆…

球でお試し

また基礎ですが、少しずつわかってくるとかなり楽しく感じられてきました。よくわかってないものを描くときは、球で試すとわかりやすく情報を整理できて役に立つ気がします。色について最近思うことがひとつ。それは……短期間ではとてもとても、マスターでき…

金属鎧

騎士をつくってみました。金属鎧は大好きなのですが、しゅっとした感じに描くにはまだまだ経験が足りなさすぎる。というかたしか騎士を全身デザインするのは初めてだったような・・・どちらにしろいろんな意味ではじめの一歩ですね。

革の鎧

革の鎧を装備したキャラクターを作ってみました。個人的に鎧といったら金属鎧のインパクトが強いのですが、革鎧も描いてみると案外面白いものでした。素朴というか、暖かみがあるというか。性能面もある程度よく安価だったことから、金属鎧が普及するまでは…

車を描く

ごつめの車を描きました。資料を何枚か集めて、一つに組み合わせた感じです。一応、無駄な装飾をなくして線のすべてに意味を持たせるように心掛けていますが、それだけだと間が持たないことがよくあって自分の引き出しの少なさを感じます。 ちょっと最近目を…

リペイント

基礎の勉強の息抜きに、ちょうど1か月前の絵を少しリペイントしてみました。 すこしくっきりしたようなあんまり変わってないような。ここ最近は情報のインプットが多めだったので、どんどん絵に起こしていきたいと思います。 おまけ。簡単なメカを作ってみ…

光の基礎

明度、色、反射、透過性の物体について勉強しました。少しわかったつもりになって、いざ描くとなると手がついてこないケースの多いこと。できないことを発見しすぎて、まるで迷宮入りした未解決事件にメスを入れているような気分です。ちなみにここで言って…

また基礎に向き合うときが

ここ数週間は構図とか色とかを勉強してきましたが、その更に前に押さえておくべき要素であるライティング、つまり光の作用を、今一度勉強しなおす必要があることに気が付きました。うーん、実際には以前からうっすらと感じてはいたのですが、もういよいよ無…

ストーリーを作るエクササイズ

ランダムに表示された人間のポーズからキャラクターとシーンを想像して、物語を作るというエクササイズを行ってみました。1ポーズ4分間表示されるようにして、その間に描きます。キャラクターは最初から最後まで同じものを使います。時間が短いので、詳細…

顔の練習3 髪の毛

髪を描く練習も兼ねて女優のAnne Hecheを描いてみました。最初はハリーポッターのフラー・デラクールを描こうと思っていたのですが、いい資料が帽子を被っているものしか見つからず、変更しました。観察していて気付いたことですが、髪の毛は輪郭を気持ちソ…

顔の練習2 シンプルな描き方と色選びのメモ

俳優のジェイソン・ステイサムを描いてみました。普段から込み入ったテクニックは使わない、というか使えないのでシンプルに描くのですが、今回はシンプルさに拍車をかけてみました。するといつも以上に快適に作業が進んだので、備忘録も兼ねて書き下してみ…

顔を描く練習

前からやろうと思ってた顔の練習を始めました。並べてみて気づきましたが、目とそれ以外とでは印象の強さが全然違いますね。音が無ければ目は口よりもものを言うみたいです。

塔の村

ちょっと恐ろし気な雰囲気をつくりたかったので、雨を降らせてみました。同時にまさに今、外で雨が降ってるので食べるものを買い出しに行く気が起きない・・・でもさすがに一日二食はとらないとやばい気がする。 前回の教会の線画もしました。上の絵よりこっ…

アイデア出し

森。あまり使ったことのない色を使ってみました。 棺桶と建物。建物の方は、ルネサンス期の形を元に穏やかな印象の教会を作ろうとしています。固有色のトーンとライティングまでは決まったので、次は正確なパースにのせた線画を描く予定です。多分あんまりお…

まるさんかくしかく〇△□

物体が丸っこいか、角ばっているか、尖っているかなどは見る人に与える印象をかなり左右する気がします。どらえもんの頭部が細長い尖った三角形だったら、今のように皆から親しまれるキャラクターではなかったかもしれません(それはそれで面白そう)。今回…

水門のある村

前回のモノクロスケッチから1つ選び、色をつけてみました。巨大な水門のある村。 まずはいくつか光の当て方を試してみました。個人的には右下の昼間の色合いが好きなのですが、左下の日没前のドラマチックな感じも捨てがたい!でも今回は、あまりなじみのな…

民族衣装2

今回は特に資料もなくイメージで民族衣装をつくってみました。大きな被り物とゆったりした衣装がほんとに好きです。「これ何に使うの?」っていうぐらい無駄な装飾がついてると尚いいです。描いてから気づきましたが、「雲のように風のように」というアニメ…

民族衣装

着るものは全般的に好きなのですが、特に民族衣装は大好きです。上の絵はチベットの民族衣装を参考に描きました。日常生活では考えられないような不思議な形の装飾品がいっぱいで、画像検索して見ているだけでもかなり楽しめます!ちなみにボールペンで描い…

絵とウォーミングアップ

昨日に引き続いてモノトーンのスケッチから色を数パターン試したのと、抽象的ですが直接色を置いて何枚か実験してみました。考えてみれば当たり前ですが、現実にあまり見ない色を光源にすると途端に非現実的な雰囲気が出るみたいです。 その日のうちで初めて…

色の勉強

右下のモノトーンのスケッチを使って配色をいくつか考えてみました。やっぱり色も知識として知っていても、実際に手を動かしてみないと身につかないものみたいです。赤と緑など色相が離れているもののペアは、隣り合わせると赤はより赤く、緑はより緑に見え…

デフォルメ

デフォルメした人物を描くときもある程度は自然に見える要素を残したいのですが、なかなかむずかしい。。。

読書

前回のサムネイルから1つ選んで少し描き込んでみました。ここ一週間ぐらい構図を中心に勉強していましたが、次は色を中心に見ていこうと思います。 デジタルペイントのパイオニアであり巨匠といっても過言ではないCraig Mullinsさんは、「最近何を描いてい…

色と光

前回の小さなスケッチから1つ選び、色と光の当て方を数パターン試してみました。色のイメージは雰囲気にかなり影響を与えるようです。左の、日の光を想定したイメージでは穏やかな感じがあります。一方で右の、暖炉か何かからの赤い光に下から照らされた様…

構図の練習3

毎日少しずつ!

構図の練習2

昨日に引き続き小さなスケッチで構図の練習です。資料は特に無しで描いたのですが、真ん中のはブレードランナーまんまですね。個人的には右上のオリエンタルな衣装の人物が気に入っています。反省点は大量にあるので、次の絵に生かしたいと思います。 そうい…

構図の練習

構図の練習にモノクロのスケッチをしました。一応人工物、自然物、人物、動物、乗り物など、いろんなものを盛り込んでみました。竜を描くのは好きです。以前に宇宙船は何でもありだから好きと描きましたが、竜は宇宙船の動物版といったところでしょうか。ど…

初心に立ち返らなきゃ

アルファベット終わりました。丁寧に作業するのが昔から苦手だったので、いい練習になったかもしれません。綺麗な仕上がりにするためには、手先の動きに気を付けるだけではなくて、ペンの先を紙につける前にどういうラインを引くかを頭の中で可視化すること…

プロポーションの感覚を養うために

今日はアルファベットを描いていました。何か新しいものを作るとき、常々自分はプロポーションのつけ方が下手だと感じています。一番肝要な部分なのに! です。この問題を解決すべく、アルファベットさんの力を借りることにしました。なぜアルファベット? …

生きる才能

最近人体を描いてなかったので練習がてらに一枚描きました。裸だけだとあまり面白い絵にならなかったので、少し小物を追加してみました。前に灰色が好きだと書きましたが、鮮やかな赤色も好きです。 ずっと前にオードリーのラジオを聴いていた時のことですが…

飛行船の行き交う村

飛行船の飛ぶ村を描きました。前回と似たような世界観です。最初に大雑把に形を置いてみたときはもっといい感じの出来を期待できてたんですが、描き起こしていくと段々絵が動きを失ってきて、ん~なんだかなという感じに。下書きのいいところをうまく抽出で…