自由に描きたいスケッチ帳

日々のスケッチをのせています。

立体の基本

f:id:reddishgrey:20171210072124p:plain

廃都市を描きました。

また、今回はすべての立体の基本である幾何形体にも取り組んでみました。立方体、円柱、球、円錐。これらの組み合わせであらゆる複雑な立体を構成することができるので、面白くは無くても時間をかけて学習する価値がある題材だと思います。

f:id:reddishgrey:20171212231335p:plain


f:id:reddishgrey:20171212231333p:plain

f:id:reddishgrey:20171212231330p:plain

f:id:reddishgrey:20171213020542p:plain

f:id:reddishgrey:20171213042645p:plain

一口に基本といっても光源の方向、種類、パースの収束の度合い、他の立体からの反射などなど、いろいろと考えることがあるので案外体力を使います。しかも形自体が一見簡単に見えるので、これぐらいなら描けるだろうと軽視したくなってしまいます(自分だけかも?)。でもそういう気持ちをちょっと堪えて地道に取り組めば、補って余りあるリターンが得られるモチーフだと思います。アナログの画材で描いてもいいですが、個人的にはデジタルで選択ツールと柔らかいブラシを使うと簡単に綺麗なエッジを保てるのでおすすめです。