自由に描きたいスケッチ帳

日々のスケッチをのせたり、考えたことをしゃべります。気楽に。

絵とウォーミングアップ

f:id:reddishgrey:20170825205838p:plain

 昨日に引き続いてモノトーンのスケッチから色を数パターン試したのと、抽象的ですが直接色を置いて何枚か実験してみました。考えてみれば当たり前ですが、現実にあまり見ない色を光源にすると途端に非現実的な雰囲気が出るみたいです。

 その日のうちで初めてペンを握ったとき、描き始めてしばらくは何を描いてもうまくいかないということがあります。特に自分の場合、人の顔なんか描き始めればパーツの比率がぐちゃぐちゃで肩を落とすこともしばしば。そんな折、面白い話を聞きました。スポーツ選手が試合前には必ずウォーミングアップをするように、絵を描く人も最初から綺麗にきめようとせず、簡単にペンを走らせてウォーミングアップをするといいという話です。裏を返せば、描き始めはうまくいかなくても普通ということ! スポーツも絵も、脳から筋肉に信号を伝えて動かしているという点では全く同じなので、そもそも絵とスポーツを切り離して考える必要もないのかもしれません。筆がのってきた、なんて言葉も時折耳にしますし、なによりなんとなく経験的に効果を実感していたので、ウォーミングアップの大切さをあらためて認識するいい機会でした。