自由に描きたいスケッチ帳

日々のスケッチをのせています。

イラスト

平面的に描いてみる

SFっぽい雰囲気の塔。普段は立体感を意識して描いていますが、今回は立体感を抑えて平面的に描いてみました。あと全体的に彩度を高めにしたりと、いろいろ実験してみました。細かく描き込まずにシンプルに、かといって単調にならないことを意識してみました…

横顔を描いてみる

すこしリアルめな横顔を描いてみました。絵柄によりますが、デフォルメした正面顔を描きなれていると、横顔にパーツを対応させようとしたときに綺麗に見えない場合があると思います。個人的に、そういう時は正面顔と横顔で描き方を変えるようにしています(…

タッチを入れる

廃墟となった都市みたいなものを描きました。最近、絵の中に大味なタッチを入れるのを試しています。上の絵で言うと左の洞窟っぽい部分で目立っています。細かい部分との対比からなのか、なんとなくハンドメイドな感じが出て落ち着くような気がしています。…

個人的建物の描き方

前回の小さなスケッチを元に、スチームパンク風の巨大な駅のようなものを描きました。元々は溶鉱炉と城がくっついたような何かを描こうと思っていたのですが、作業を進めていくうちにいつの間にか全然違うものになっていました。今回は、絵の出来はともかく…

建物の大きさ?

前回と同じようにシンプルな形から建物の外形を決めようとしています。窓っぽい部分など、明るく抜いてあるところが細かければ細かいほど、大きな建物に見えるような気がします。豆粒サイズの人を描き加えれば、もっと大きさを強調できるかもしれません。今…

建物を描く

昨日の小さなスケッチから形をひとつ選び、周りの環境といっしょに描いてみました。最初は2つあるうちの片方の屋根が丸かったのですが、いまいちまとまりがないように見えたので角ばった形に変えました。ドイツの温かみのある木組みの家をモチーフにしてい…

眠いけどスケッチ・・・

昨晩から徹夜でやることがあったので、今ものすごく眠い・・・のですが、一応更新。建物の小さなスケッチたちです。奇抜すぎると建物であるかどうかさえ分からなくなってしまいますので、建物っぽさを保ちながらできるだけユニークな形を作ろうとしています…

キャラ作り 赤いアサシン

東洋っぽいゆったりした衣装と、俊敏な動きを連想する暗殺者の組み合わせは面白いんじゃないかと思ってキャラをつくってみました。むすっとした表情は淡々と仕事をこなしていく彼女の性格を表しているようです。 元々顔しか描いていなかったのですが、衣装の…

普段と違うアプローチを試す

最初にこれまでに描いた絵を別々のレイヤーに貼り付け、それを切り貼りして抽象的な形から具体的な形を描きだしてみました。あんまりうまくいかなかった・・・。新しい方法を実験してみるとこんなときもあります。っていうか大体うまくいかないことばかりで…

キャラ案を出す4 つづき

前回の線画にざっくりと着色しました。髪の色が鮮やか過ぎて少し明るい印象が出てしまった気がするので、再考の余地アリかな・・・。線画消さずに残しておくと、最も暗くなる影の部分の役割を線が果たすので、色が大雑把でもそれなりに見えてくるようです。

キャラ案を出す4 顔のデフォルメ

前回の魔女の顔、髪型などを考えてみました。個人的に女性の顔はあまりリアルに描き込みすぎると可愛く見えないので、デフォルメして描いています。具体的には、目を大きめに、鼻と口を小さめに心掛けています。あと、暗めな性格のキャラにしようと思ってい…

キャラ案を出す3

前回の小さなスケッチから2つを選び、組み合わせてみました。選んだ2つのスケッチは左下のものです。鎌を持っている女性をベースに、三日月を並べたようなシルエットを持つ帽子を付け加えました。彼女の持つ鎌は動物の骨格から派生しているようにしたかった…

キャラ案を出す2

魔女のキャラを作るために小さなスケッチをしました。できるだけ細かい部分は無視して形に注意することを心掛けました。こういうスケッチを続けると、無意識に同じような形を使おうとする癖が浮かび上がってきます。それをなんとか自制して、新しい形を試す…

キャラ案を出す

建築物や環境の絵はライティングで陰影を作ることによって強い印象を得ることができますが、キャラクターの衣装を考える場合は光の当たり方による明暗よりも、衣装そのものの色の方が重要な気がしました。ファッションと同じで、朝着る服を選ぶときにわざわ…

クリーチャーをつくってみる

植物のクリーチャーを作ってみました。体のような部分が開いて成長していきます。線画はせずに、太いブラシで黒いシルエットを作ってからその上に塗り足していきました。昔から不気味なものや形に憧れる節があったのですが、自分で紙に描くとどうしても間抜…

乗り物を描く

SFに親しむのと、線画の練習も兼ねて映画ブレードランナーに登場する車(スピナー)を描いてみました。線画のクリーンさや細かい部分よりも、大きなパーツの位置がパース上で正確かどうかに集中しました。前輪の部分は楕円と球の組み合わせで、ちょっと苦労…

全然うまく描けないとき

SF風な風景に挑戦しましたが玉砕です。失敗した理由は行き当たりばったりで描いていたからです。使う形なりコンセプトなりをはっきりさせてから描くべきだった。描き続けてもまったくうまくいく兆しが見えないときは、絵に限らず創作全般でよくあることだと…

砂漠の塔

巨大な建造物にはなんとなく惹かれるものがあります。 ブログを始めて数日ですが、ブログを更新することに気を取られて絵を描く時間が減ってしまっては本末転倒・・・気を付けないとね。特に更新を焦るばかりに時間をかけるべきところを端折らないようにした…

イメージで建築物を描く

ざっくりとゴシック建築風な建物を描いてみました。その建築様式っぽい要素を入れつつオリジナルな建物をつくるのは、楽しいですが、思う以上に難しく感じます。少しでも気を抜くと、手癖で適当な形をつくりだしてしまったり・・・。描きなれていモチーフな…

顔を描くのはむずかしい

映画「レオン」のナタリー・ポートマンを描きました。映画は内容自体も面白いのですが、夕日のライティングがものすごく印象的でおすすめです。 人間の顔を写実的に描こうとすると、情報量の多さに圧倒されちゃいます。立体が複雑なのに加えて、皮膚は光を内…

絵のいいところは自由なところ

絵のいいところは、好きなものを自由に描けるところだと感じています。遠近法やライティングはアイディアを伝えるためのただの手段なので、それが出来ていれば正義、というものではない気がする。実際、自分が見て一番ぐっとくるような絵は、漫画の巻末の読…

はじめまして

初めまして。赤灰といいます。名前に特にこだわりはないです。趣味が絵を描くことなので、簡単なスケッチなどを載せたり、日々考えたことをメモしたりしていきたいと思います。あわよくば、同じ趣味の人と知り合いになれたら・・・。 スケッチは基本すべて一…