自由に描きたいスケッチ帳

日々のスケッチをのせたり、考えたことをしゃべります。気楽に。

初心に立ち返らなきゃ

f:id:reddishgrey:20170814180441j:plain

 アルファベット終わりました。丁寧に作業するのが昔から苦手だったので、いい練習になったかもしれません。綺麗な仕上がりにするためには、手先の動きに気を付けるだけではなくて、ペンの先を紙につける前にどういうラインを引くかを頭の中で可視化することが大切みたいです。同じ練習はここでできます↓

Of the Just Shaping of Letters, by Albrecht Dürer—A Project Gutenberg eBook

 

 大変です。お盆で気が緩んでいました。実は自分、将来絵を描く仕事で生計を立てるつもりでいます。そのためには、もっともっと描かなければ、本当に飢えて死んでしまう。ギリギリのところにいるはずなのに、単調な生活のせいか危機感が薄らいでしまっていました。ぼーっと日々を過ごしていては、確実にお先真っ暗・・・。絵とは関係のない日頃の雑務がある中でモチベーションを保つのは大変かもしれません。しかし今踏ん張っておかないと、気づいたときには踏ん張る地面すらなくなっているかもしれない。今一度初心に立ち返って、自分を律する必要があります。。。

プロポーションの感覚を養うために

f:id:reddishgrey:20170812234634j:plain

 今日はアルファベットを描いていました。何か新しいものを作るとき、常々自分はプロポーションのつけ方が下手だと感じています。一番肝要な部分なのに! です。この問題を解決すべく、アルファベットさんの力を借りることにしました。なぜアルファベット?

どうやら↑の動画によると、製図のスキルとプロポーションの感覚を養うにはとても有効らしいんです。ただちに効果は分からないかもしれないけど、ピアノの基礎練習の要にじわじわ効いてくるんだとか。動画の説明欄に教材へのリンク(無料)があるので、そこを見ながらちまちまと作業していました。正直描くより英語読む方がしんどかった。ちなみに画材は、ボールペンと筆ペンを使いました。未来の自分に幸あれ、です。

生きる才能

f:id:reddishgrey:20170812012351p:plain

 最近人体を描いてなかったので練習がてらに一枚描きました。裸だけだとあまり面白い絵にならなかったので、少し小物を追加してみました。前に灰色が好きだと書きましたが、鮮やかな赤色も好きです。

 ずっと前にオードリーのラジオを聴いていた時のことですが、春日さんは一日にどんなに悪いことがあっても、夜コンビニで買ったおにぎりがおいしかったら全て忘れられるそうです。若林さんはそれを生きる才能がある、と形容していました。ほんとにそうだと思いました。今セブンのおにぎりがセールなので、毎日いくらのおにぎりを食べながら自分の少な目な生きる才能を感じています。

飛行船の行き交う村

f:id:reddishgrey:20170810011840p:plain

 飛行船の飛ぶ村を描きました。前回と似たような世界観です。最初に大雑把に形を置いてみたときはもっといい感じの出来を期待できてたんですが、描き起こしていくと段々絵が動きを失ってきて、ん~なんだかなという感じに。下書きのいいところをうまく抽出できるように意識できるといいな・・・。

 いつの間にかブログを始めて1か月経ってました。始めた当初は奮起してちょっと気の利いたことを言ってみようとか、役に立ちそうな情報をのせちゃおうかとかちょっとだけ考えていたんですが、どうやら平凡にのらりくらり書く方が性に合ってるみたいです。

もろもろ折衷

f:id:reddishgrey:20170808173552p:plain

 SF+ちょっと和風な感じの村を描きました。村は塔のような塊になっていて、別の塔への移動にはそこらを飛んでいる飛行船をタクシーのように使います。SFっぽい要素だけだと結構ドライな感じになるので、そこに和風だったりSFっぽくない要素を組み合わせるとちょっとマイルドになって自分好みです。

 昨日からUSBの接続が不意に解除されたり、PCからビープ音?が鳴るようになってしまったので、PCのカバーを外して掃除をしてみました。1年以上掃除してなくて、中は埃がすごいことになってました。エアダスターで埃を吹き飛ばしただけですが、下手に触って壊してもいけないのでとりあえずカバーを元に戻しました。そしてもう一度電源をつけてみるとまたビープ音が・・・。一体なんなんだろう?幸い起動後は同じ症状は出ていないのですが、原因が特定できなかったので気になる。

 あと最近肩こりがひどいです。少し前までは肩こりなんて感じたことが無くて、実は肩こりとは都市伝説なんじゃないかと思っていたぐらいですが、いざわが身に降りかかると結構つらい。雨の前とか頭痛くなるし、ちょっと体の衰えを感じます。運動しないとね。。。

難産のとき。最後までうまくいかなくても。

f:id:reddishgrey:20170806215553p:plain

 かつて機械文明が存在していた遺跡のようなものを描きました。この絵は出来の割にはかなり難産で、一歩進んでは三歩戻るぐらいのスローペースで作業が進んでいきました。楽しい時間より悩んでいた時間の方が長かったです。同じ絵を描いていて何時間もうまくかなくても、突然「あ、これはいけるかも」と思うような切り口が見つかることがあります。逆に、序盤で「これはもらった!」と思っても、途中で「あれ、なんかおかしいな」と思ってしまうことも多い。初めから終わりまでスムーズに進んだ試しがありません。今までで一回もないかも。そしてさらに不運なことに、山あり谷ありで作業を進めて結局谷の底で終わることがあります。これは結構、こたえます。そんなときは、考えるスパンを一枚の絵の制作時間から1年分の絵の制作時間に引き延ばしてみます。今日はだめでも、年末に一年分の自分の絵を振り返ったとき、小さな思い出として酒の肴ぐらいにはなるのではないかな・・・と、ちょっと期待できます。

温泉街

f:id:reddishgrey:20170804215210p:plain

 ファンタジー的な温泉街的なものを描きました。自分はあまり温泉に行ったことがないんですが、温泉街が映ってる映画やアニメを見るのはなんだか好きです。千と千尋とか。あとこの前らんま1/2を見てたらたまたま映ってました。そういえばトリックにもそんなシーンあったな・・・矢部刑事のヅラがとれるやつ。旅館に泊まって一日に何度も温泉に入りに行く、とかやってみたいですね。

 描き終わった後は疲れて文章思いつかないので書くことをあらかじめメモし始めたんですが、ネタを文章にするのもこれまた骨が折れる。疲労というのは脳が飽きを感じてるってことらしいので、絵を描くのと文章をつくるのは脳の共通部分を使ってるのかもしれませんね。